おすすめ記事活動開始はお早めに

特集記事

  • 「辞めたい!でも人手不足……」 「辞めたい!でも人手不足……」

    介護の仕事を辞めるに辞められない理由に人材不足が関係しています。自分が辞めたら他のスタッフに迷惑がかかる、必要以上の引き留めがある等、現実に辞めようとしても悩む場面は多いのです。

  • 「何歳まで続けられるか不安」 「何歳まで続けられるか不安」

    介護の仕事は何歳まで続けられるか、体力的にも気力的にもつらい仕事とわかっている介護職の方が不安になる部分です。60歳の定年まで続けている方もいらっしいますが、長く続けるには工夫が必要なようです。

  • 他業種への検討も 他業種への検討も

    介護の仕事をしていて、他業種へ転職をと考えても、介護職は潰しがきかないと諦めがちですが、実は他業種では介護士の方を意外と求めているようです。その理由は何処にあるのでしょうか。

キャリア形成を考えよう

2016.5.10
LINEで送る

30代で先を考えた転職

今の勤務先で、単純に不満をおぼえて辞めるといった安易な転職はお勧めしませんが、今後も介護士としてキャリアを積んでいきたい女性もいると思います。キャリア形成の為の転職であれば、転職先にも好印象を持ってもらえますし、介護のプロを目指すなら早いうちに実行していくのが好ましいですね。
20代の転職は、まだバイタリティーも持ち合わせていますし、失敗と感じてもやり直しがきく年齢でもあります。しかし、30代の女性になると、結婚や出産、子育てと生活環境が大きく様変わりする時期でもあります。その為、転職先に求める条件は夜勤が無い事、休日に休みが取れる事等が含まれてきますので、希望通りの転職先を自力で探すのは大変でもありますし、転職した後に実は希望通りではなかったなどの失敗はそうできません。また、キャリア向上の為の転職を考えるのも実績をある程度積んできた30代になるかと思います。
ですので、今までの自分の実績を見つめ直し、自分の生活を守る為やこの先のキャリア形成を考えての転職はお勧めです。

キャリア形成を考えよう

便利な転職無料サービス

いざ、転職を考えても、就業時間が不規則になり易い訪問介護士の女性は、仕事と家庭の両立でじっくりと転職先を見つける事も難しくなります。また、急な訪問を頼まれたりとなると、面接の約束も取れにくくなってしまい、転職自体を諦めてしまう事になりかねません。
そんな方には、無料で転職までサポートを受けられる「転職支援サービス」の活用がお勧めです。登録もインターネットで簡単に出来ますし、登録後は専任のコンサルタントが希望に沿った転職先を無料で探してくれるのです。転職支援サービスはそれぞれ特色を持っていますので、空き時間に自分に合う特色を持つサービスのサイトを閲覧し、気になるサービスサイトで登録をするのが良いと思います。私は訪問介護士の求人に強いサービスを見つけ、転職までサポートを受けました。基本的にサービスは複数受けても構いません。派遣会社に複数登録して仕事探しをする事と同様な感覚ですね。

決め手は求人数の多さと丁寧なサポート

就職支援サービスのサイトはかなりの数があり、どこが良いのか分からないと言った声もあります。サービスサイトの決め手は何と言っても求人数の多さや、専任コンサルタントのサポート力だと思います。逆に、求人数が少ない、専任コンサルタントのサポートが手薄なサイトは期待しない方が良いと思います。そこで、私のお勧め転職支援サービスの2つは、きらケアと求人アンテナです。
きらケアの求人情報の多さは圧倒的です。

きらケアは専任コンサルタントがつき、転職活動をサポートしてくれます。

訪問介護の仕事を探すならこちら

担当の方がとても親切で、要望をたくさん出したにもかかわらず、その要望に合う転職先を根気よく探し出してくれました。

未来ケアWorkerも求人数は多いです。

未来ケアWorkerはサイト上で簡単に希望の職場を検索できる機能があり、転職先の洗い出しには最適です。

訪問介護の仕事を探すならこちら

もちろんこちらも登録料無料でコンサルタントの方が転職支援をしてくれます。

まずはコレ!

訪問介護って?
仕事内容を見てみよう

訪問介護士の仕事は施設介護と違い、利用者様の自宅で介護をします。その内容は身体介助と生活介助がメインとなりますが、利用者様によっては楽に介護が出来たり、自分の空き時間に仕事が出来たりもします。続きを読む

ページトップ