おすすめ記事活動開始はお早めに

特集記事

  • 「辞めたい!でも人手不足……」 「辞めたい!でも人手不足……」

    介護の仕事を辞めるに辞められない理由に人材不足が関係しています。自分が辞めたら他のスタッフに迷惑がかかる、必要以上の引き留めがある等、現実に辞めようとしても悩む場面は多いのです。

  • 「何歳まで続けられるか不安」 「何歳まで続けられるか不安」

    介護の仕事は何歳まで続けられるか、体力的にも気力的にもつらい仕事とわかっている介護職の方が不安になる部分です。60歳の定年まで続けている方もいらっしいますが、長く続けるには工夫が必要なようです。

  • 他業種への検討も 他業種への検討も

    介護の仕事をしていて、他業種へ転職をと考えても、介護職は潰しがきかないと諦めがちですが、実は他業種では介護士の方を意外と求めているようです。その理由は何処にあるのでしょうか。

他業種への検討も

2015.11.13
LINEで送る

他業種の転職は不安

訪問介護士の女性は、結婚、出産、子育てと向き合いながら仕事を続けて行かなくてはいけません。しかし、介護の世界は自分の生活を抱えながら続けていく事が困難になる事もあります。転職は思い切って他業種へと考えてみても不安が先に立ってしまうのではないでしょうか。
訪問介護士や介護士をやっていたから他業種の転職が難しいと言った事は全くありません。逆に介護職が長かった方も心配はいらないどころか、介護で経験したコミュニケーション能力や、精神力は他業種が注目する部分でもあります。女性なら経験が生きる、医療、介護系の事務やコンサルタント業、サービス業等にニーズがありますし、男性なら、コミュニケーション経験値の高さで営業職や企画職等に求められる事も多いのです。
訪問介護で高齢者ばかり相手にしていたから、社会的に今までのキャリアが通用するのかと不安になりがちですが、実際に転職サイト等をみると、その不安は払拭されると思います。

他業種への検討も

転職支援サービスを活用しよう

では、介護職からの転職ってどう進めれば良いの?と迷う方もいると思います。介護から転職をする際に役立つのが転職支援サービスの活用です。転職支援サービスは、専任のコンサルタントが転職が決まるまで無料で転職活動をサポートしてくれるとても便利なサービスです。希望の条件を無視せず、求人の紹介から履歴書作成、面接対策、給料交渉や日程調整までもサポートしてくれるのです。各企業の採用担当者とのパイプも強いのが魅力で、採用されやすい人材の要素を把握していますし、転職の成功率を格段に上げてくれます。
忙しくて生活が不規則な女性の訪問介護士は、仕事を両立しながら転職活動をすると数ヶ月も仕事が見つからない、希望する会社へ準備不足で内定をもらえなかった等、難しい部分があります。仕事をしながらの転職準備には、転職支援サービス(転職エージェント又は人材紹介会社とも呼ばれます)を活用するのが良いでしょう。

人気の医療事務

介護に携わった女性の介護士のほとんどは身体を酷使し、腰や膝等を壊してしまった経験があると思います。ですので、他業種への転職はなるべく身体を酷使しない職業に就きたいと考える方や、土日祝日に家族や友人と過ごせるように休みが欲しい等の理由で、一番人気の転職先は医療事務等の座って仕事が出来る仕事のようです。医療事務を探すなら、医療事務求人ドットコムがオススメです。

医療事務求人ドットコムは医療事務の求人に特化した転職支援サービスで、求人数の多さがかなり魅力的です。
医療事務の仕事を探すならこちら

また、専任コンサルタントがとても親身になってくれますので、不安なく転職出来ると思いますよ。

まずはコレ!

訪問介護って?
仕事内容を見てみよう

訪問介護士の仕事は施設介護と違い、利用者様の自宅で介護をします。その内容は身体介助と生活介助がメインとなりますが、利用者様によっては楽に介護が出来たり、自分の空き時間に仕事が出来たりもします。続きを読む

ページトップ